PaintShopProで遊ぼう!


トップページイラスト作成記◆悪魔?◆

◆悪魔?

スキャナによる取り込みに初挑戦。
実験的作品でございます〜(^_^;)

使用Ver:PaintShopPro 7.04

なお、画像は基本的に256色に減色してあります〜。

スキャナで読み込むという事で、
とりあえず、元になる絵を紙(今回は余ってたコピー用紙(^_^;))に描きます。

まずはシャーペンで下描き……うわぁ!
ずっと紙に絵を描いてなかったから、
ものすごく描きにくい( ̄□ ̄;)!!
左右反転使いたいよ〜!!

……2〜3分で(ぉぃ!)左の下絵完成。
ふっ……今回は、はなから落書きのつもりだったからこれでいいや(爆)



鉛筆の線では薄いし、
第一このまま読み込んではパソコンでの修正が大変ですので、
今度は下書きの上から細いサインペンで上描き。
インクが乾いたら鉛筆の線を消して下書き完成。
それをスキャナで読み込みます。

とりあえず今回は、
『 カラーモード:グレースケール 』
『 解像度:300dpi 』

で取り込みました。

この設定にした理由は、私のスキャナだと、
『 イメージタイプ:白黒写真ファイン 』
を選択すると自動的にこの設定になったからです(^_^;)



300dpiで取り込んだんですが、
さすがに画像が大きい(^^;)
縦横1000ピクセルほどに縮小します。

さらに、
「カラー」>「減色」>「モノクロ」を選び、
白と黒だけの2色に減色(※)した後、
余計な線を消したり、線が消えた所を書き足したりします。

(※)
今回、これは大失敗。
減色は縮小前にやっておくべきでした。
後になればわかりますが、縮小した後減色したため、
線のガタガタが目立つ絵になってしまいました。
……さらに縮小してごまかす事にしましたが(^^;)



基本色の色分けです。
これも今回は適当(^^;)
足りない所は後で付け足せばいいや〜☆
……という気分でいい加減にやってしまいました(^_^;)



髪の毛にグラデーションをかける事に。
まずは、基本色レイヤーから髪の毛だけ選択範囲にかけ、
新しいレイヤーでその範囲内を適当な色で塗りつぶします。
その後、レイヤーの『透明色の保護』を選択。
これで塗りつぶした所以外は描けなくなったので、
カラーパレットでグラデーションを指定してザバーと塗りつぶします。

……何だかとっても効率悪い塗り方のような気がする…………



さらに、髪の影用のレイヤーを乗算で作成。
これも適当に影をつけます。



次に肌の影入れ。
やっぱり肌の部分を新しい乗算レイヤーにコピーした後、
『透明色の保護』にチェックを入れて、外にはみ出さないようにしてから、
ブラシ・エアブラシ等で影を入れます。

ブラシ・エアブラシの設定ですが、
私の場合、濃い色を薄い筆で塗るという感じです。
具体的には透明度の設定を一桁まで下げて塗っています。



包帯、服の淵、目とどんどん塗っていきます。
さらに覆い焼きレイヤーを作って、髪の毛に光を入れます。



背景を描くのも面倒なので、
あらかじめ作ってストックしておいた模様を、
今回の画像に合わせて拡大して合成。
細かい部分をちょちょいと直して…………

はい!完成で〜す\(^o^)/
ちなみに、主線作成からイラスト完成まで、たったの1時間ちょっと!
主線作成が省けるからスキャナは便利だなぁ〜(^。^)

(おまけ)
最初の方で書いた、「減色の失敗」の効果は次の通りです。
色塗り終了時の原寸大画像」 「それを大きさ2分の1に縮小したもの
……どうでしょう?(^_^;)原寸サイズはお話にならないとしても、
2分の1サイズでもまだガタが目立つのは悲しいですね(ToT)
約3分の1に縮小したもの(←)でやっと見せれるレベルに……
くれぐれも画像の減色には注意が必要です……



トップページイラスト作成記◆真夏のサンタクロース・1◆
管理人:霜月(雨相 月)
電子メール:oekaki@pep.tok2.com